nohanaでフォトブックを作ってみた


格安フォトブックで有名なnohanaが2月から値上がってしまうようなので、試しにやってみることにしてみました。
試しというか、月に1冊は150円だったかな?!それが値上がってしまう。

同じような格安フォトブックでTOLOTを使用していてたのだが、満足度は高い。
さて、このnohanaはどうかというと、iphoneアプリから入っているカメラロールやフォトストリームから写真を選んでnohanaのサーバ?にアップロードして編集をしていく。
すごくストレスのない感じであまり操作が分からない人でも簡単にフォトブックが作れると思った。
ただ、1点順番の入れ替えや入れ忘れた写真を変更するのは結構めんどくさいな。

そんな感じだったが、簡単にフォトブックができました。

そして、情報等を入れてフォトブックを注文。

2週間しないでポストに届いてました!

nohanaでフォトブックを作ってみた

届いた写真を見てみたのだが、私としては暗い印象でした。
TOLOTの方が明るい感じがしてよかったのですが、このnohanaは結構暗め。

紙もTOLOTに比べて少し薄くペラペラな感じでした。
まー、この金額でできるのならそこら辺は目をつぶろうと思っています。
格安フォトブックなので、致した方ないでしょう。

ホント、簡単な操作でできるので、あまり詳しくない人がフォトブックを作りたい。という人にはとてもよいサービスじゃないかと思う。

私は、同じ格安フォトブックであれば、TOLOTかなー。と。ページ数も違うしね。nohanaが20Pに対してTOLOTは62Pだっけか?
あとは自由にできるので、TOLOTだったかな。

まー勉強料としてはかなり安いが、1ヶ月単位で日常の一コマをまとめるのにはとても良いと思います。

好評につき売切れです
カテゴリー: タグ: , , パーマリンク