生田緑地&川崎市岡本太郎美術館へ


段々と蒸し暑い季節から風がカラッとした感じになってきた。今日このごろです。
3歳児と妊婦がいるので、どこにも行かないわけにはいかず…散歩を兼ねての森林浴と3歳児を思いっきり遊ばせるところで「生田緑地」というものがあり、行ってみることに。

お弁当を持って、車で行きました。
駐車場から少し歩くと拓けた広場があり、そこで小さい子どもたちが遊んでいました。
3歳児の娘も広場に放流。笑

ただ、女の子は一人で遊ばない。。。
相手しないとダメでした…が、もうすでにどんぐりが落ちていたので、娘はそのどんぐりに夢中でした。
生田緑地&川崎市岡本太郎美術館へ

生田緑地&川崎市岡本太郎美術館へ

どんぐりを袋いっぱいに詰め込んで…何かをするそうです。家の中がどんぐりだらけになります。。。
(ちゃんとどんぐりの中に虫いるかチェックをしないとどんぐりから…キャ~となります。)

その後、お弁当を食べてから…すでに引退した動かない電車の車両があり、乗れたりできるので乗ってみました。
生田緑地&川崎市岡本太郎美術館へ

動いてないけど、乗っている気分らしい。。。

生田緑地を進んでいくと奥の方に「川崎市岡本太郎美術館」があり、そこにも行ってみることにしました。
岡本太郎は川崎市出身だったのですね。

高さ30mの「母の塔」がありました。
3歳児の娘は、母の塔の下部分は「タコさんのおしり」と言っていました。
あーあ、たしかに…笑
生田緑地&川崎市岡本太郎美術館へ

もちろん、顔ハメ看板がありまして…
生田緑地&川崎市岡本太郎美術館へ

丸一日遊べる感じで、生田緑地と岡本太郎美術館の両方を楽しめました。
その他にもプラネタリウムなどもあり、また来ようと思います。

好評につき売切れです
カテゴリー: 家族旅行 タグ: , , , パーマリンク